読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あしたの人事の話をしよう

人事コンサルタント 平康慶浩(ひらやすよしひろ)のブログです。これからの人事の仕組みについて提言したり、人事の仕組みを作る立場から見た、仕組みの乗りこなし方を書いています。

まじめな話と、雑感(よしなしごと)とがまじっているので、 カテゴリー別に読んでいただいた方が良いかもしれません。 検索エンジンから来られた方で、目当ての記事が見当たらない場合 左下の検索窓をご活用ください。

外国人のための人事

「出世本」韓国語版への序文

出世本、つまり出世する人は人事評価を気にしない (日経プレミアシリーズ)の韓国語版が上梓されたということを先日紹介した。 以前の記事(↓) <a href="http://hirayasu.hatenablog.com/entry/2015/02/18/190602" data-mce-href="http://hirayasu.hatenablog.com/entry/2015/02/18/190602">韓国の出世事情を調べて他人事とは思えなくなった - あしたの人事の話をしよう</a>にも書いたのだけれど、韓国語版に…

「出世本」の韓国語版が出ました

2014年10月に出した僕の本が、ちょうど昨日(2015年4月22日)、韓国でも出版された。 写真のイラストがなんかすごい。 日本語のタイトルは「出世する人は人事評価を気にしない」で、韓国語はほぼ直訳のタイトルになっている。 出版社のサイトアドレスも貼っ…

人事制度の次のキーワードは「エスニシティ」だと思う

Photoby:Yasin Hassan Creative commons これはまったく僕の予想にしかすぎないのだけれど、それでも、人事評価制度をつくっている現場の感覚で、実感し、予想することがある。 これから数年間、こっそりと、「エスニシティ」が重要視されはじめるんじゃな…