あしたの人事の話をしよう

人事コンサルタント 平康慶浩(ひらやすよしひろ)のブログです。これからの人事の仕組みについて提言したり、人事の仕組みを作る立場から見た、仕組みの乗りこなし方を書いています。

まじめな話と、雑感(よしなしごと)とがまじっているので、 カテゴリー別に読んでいただいた方が良いかもしれません。 検索エンジンから来られた方で、目当ての記事が見当たらない場合 左下の検索窓をご活用ください。

なにげに連載60回(120週)を超えてました

style.nikkei.com

 

日経スタイルの連載が更新されました。

そう言えばどれくらい続けているかな、と改めて見てみたのですが、合計63回目の更新でした。

 

旧タイトルで21回。

その内容はこちらの本に反映しました。 

マンガでわかる いまどきの「出世学」

マンガでわかる いまどきの「出世学」

 

 マンガでわかる、と書いているのに、マンガ部分が少ない、と文句を言われたりもしますが……

 

で、現在の連載が42回目。

だから合計で63回の連載。隔週なので126週間続いています。

ざっと2年半くらいということになります。

 

で、実は42回続けてきた内容についても、加筆修正をして、新しく本になります。

日経プレミア新書からの3冊目の本です。

タイトルはまだ確定していないのですが、10月中旬までには書店に並ぶ予定。

より細かいことが決まり次第またこちらに書かせていただきます。

 

 

平康慶浩(ひらやすよしひろ)

 

 

アリストテレスってプロジェクト名がカッコいい

style.nikkei.com

 

今週の日経スタイルの記事は、組織における心理的安全性について書いた。

さっそく日系スタイルの全記事の中でトップのアクセス(2018年6月26日10時24分現在)をいただいているみたいで、著者としても嬉しい限り。

 

元ネタはご存知の方も多いであろう、グーグルの生産性改革についての取り組みだ。

 

プロジェクト:アリストテレス

 

生産性についてのいろんな仮説をたてて、統計的な検証を繰り返した結論が心理的安全性だったということだ。

 

僕は結論そのものよりも、その検証プロセスにこそ学びたい。

 

 

平康慶浩(ひらやすよしひろ)