あしたの人事の話をしよう

人事コンサルタント 平康慶浩(ひらやすよしひろ)のブログです。これからの人事の仕組みについて提言したり、人事の仕組みを作る立場から見た、仕組みの乗りこなし方を書いています。

まじめな話と、雑感(よしなしごと)とがまじっているので、 カテゴリー別に読んでいただいた方が良いかもしれません。 検索エンジンから来られた方で、目当ての記事が見当たらない場合 左下の検索窓をご活用ください。

2013年はリストラが進むと予想

セレクションアンドバリエーションの平康慶浩です。

取材を受けた記事が、本日発売のこちらの雑誌に掲載されました。

f:id:hirayasuy:20140309152815g:plain


http://www.fujisan.co.jp/product/1431/
SPA2013年1月22日号(発売は1月15日)です。

「クビになる会社員の恐怖の新基準」という記事で取材を受けました。

私以外にも、同じアクセンチュア出身の鈴木智之さんや、最近どんどん存在感を増しているNPO団体POSSEの今野晴貴さん、「10年後に食える仕事、食えない仕事」(東洋経済新報社)の著者渡邉正裕さんも取材を受けておられます。

なかなかショッキングな内容かつ、ふわふわした内容ではありません。
一読いただく価値はあるかと思います。
普段SPAを読まれない方も是非!

ちなみに私が伝えたかったのは以下の文章に集約されます。

「今働いている企業のビジネスモデルと、その本質を理解してください。
 そうすれば『優秀な人』になるだけではなく、絶対に『必要な人材』になることができます。」

このあたりも42p目に記載しております。リストラに立ち向かう、という視点で書かれているので、少しニュアンスが違いますが。

 

 

平康慶浩(ひらやすよしひろ)