読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あしたの人事の話をしよう

人事コンサルタント 平康慶浩(ひらやすよしひろ)のブログです。これからの人事の仕組みについて提言したり、人事の仕組みを作る立場から見た、仕組みの乗りこなし方を書いています。

まじめな話と、雑感(よしなしごと)とがまじっているので、 カテゴリー別に読んでいただいた方が良いかもしれません。 検索エンジンから来られた方で、目当ての記事が見当たらない場合 左下の検索窓をご活用ください。

課長1年目の教科書が本当に教科書として使われていたという話

私はグロービスというマネジメントスクールで講師もしていて、そこで受講していた人たちと、その後も交友させていただいている。

そんな中で、受講生のある方に教えてもらったのだけれど

「平康さんの本が、うちの会社の新任課長研修の参考書になっていましたよ」

ということだった。

 

ちなみにこの本。

課長1年目の教科書

課長1年目の教科書

 

 

そのまんまじゃない。

 

3000人くらいの会社の新任課長さんだから、数十人くらいはいるだろうか。

言ってくれたら3時間くらいのセミナーをしにいくのに。

 

とはいえ、ありがたいことです。

 

 

 

平康慶浩(ひらやすよしひろ)