あしたの人事の話をしよう

人事コンサルタント 平康慶浩(ひらやすよしひろ)のブログです。これからの人事の仕組みについて提言したり、人事の仕組みを作る立場から見た、仕組みの乗りこなし方を書いています。

まじめな話と、雑感(よしなしごと)とがまじっているので、 カテゴリー別に読んでいただいた方が良いかもしれません。 検索エンジンから来られた方で、目当ての記事が見当たらない場合 左下の検索窓をご活用ください。

グラフだけアップしてみる

日経スタイルで連載記事を書きだして、気が付けばもう半年ほどになった。

 

ちなみにリンクはこちら。

「プロが明かす出世のカラクリ」


ちなみに、3000字程度のこの記事でも、ひとつひとつに没校はけっこうある。

編集さんに没にされたことは一度もなくて、いつも自分自身で没にしている

 

「なんかちがう」

 

そういう思いを大事にしたいからだ。

 

しかし、没になった後で復活するものもある。部分だけだけれども。

なぜそうなるのかといえば、僕が記事を書くのは、そのほとんどが感覚ではなくて、バックデータをしっかりとった分析をしているからだ

 

分析をしていると、「あれ?こんな結果になるんだ。予想とは違った」ということもよくある。

それで没にしたりもするけれど、あとで考えてみれば使えるネタだったりする。

 

来週の9月6日には新しい記事が掲載される。

その2週間後の9月20日には、その続きを掲載する。

その時に使う予定の、グラフだけを掲載してみる。

これはかつて没にしたグラフだ。

でも、良く考えるととんでもないことを示している。

 

 

f:id:hirayasuy:20160902235019j:plain

 

このグラフには「大企業版」「中企業版」「小企業版」がそれぞれある。

その、それぞれを記事で紹介していきたい。

 

世界は自由度を増しているけれど、僕たちは、常識という不自由にとらわれすぎているのかもしれない。

 

 

平康慶浩(ひらやすよしひろ)