読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あしたの人事の話をしよう

人事コンサルタント 平康慶浩(ひらやすよしひろ)のブログです。これからの人事の仕組みについて提言したり、人事の仕組みを作る立場から見た、仕組みの乗りこなし方を書いています。

まじめな話と、雑感(よしなしごと)とがまじっているので、 カテゴリー別に読んでいただいた方が良いかもしれません。 検索エンジンから来られた方で、目当ての記事が見当たらない場合 左下の検索窓をご活用ください。

年収2000万円を稼ぐためのまっとうな方法

以前は年収1000万円が高額所得の基準的に言われていたりしたけれど、最近そのハードルが上がっている気がする。

たとえば人材紹介会社の広告でも1500万円、2000万円、といった数字がおどる。

特に東京ではその傾向が強い気がするのだけれど、それはやはり景気があがっていることとか、その景気が一部業界に限定していることなどと関係しているのだろう。

 

では、景気の良くない業界で勤務していると高年収は望めないのか、というとそうではない。

どんな業界にも、高収入を得ている人はいる。

そんな事実を踏まえて、今回の日経スタイルの記事を書いた。

 

よろしければぜひ読んでみてほしい。

ここにはとんでもない方法は書いていない。しごくまっとうな方法だけを書いている。

まっとうだからこそ難しいかもしれなけれど、必ずできる方法だ。

 

style.nikkei.com

 

 

平康慶浩(ひらやすよしひろ)