あしたの人事の話をしよう

人事コンサルタント 平康慶浩(ひらやすよしひろ)のブログです。これからの人事の仕組みについて提言したり、人事の仕組みを作る立場から見た、仕組みの乗りこなし方を書いています。

まじめな話と、雑感(よしなしごと)とがまじっているので、 カテゴリー別に読んでいただいた方が良いかもしれません。 検索エンジンから来られた方で、目当ての記事が見当たらない場合 左下の検索窓をご活用ください。

「高度人材」というキーワードのむずかしさ

今日も日経スタイルの連載記事がアップされた。

style.nikkei.com

 

こうして多くの人の目に触れる記事を書いていて思うのは、キーワードの難しさだ。

 

今回の記事は、「高度人材」と「企業戦士」とを対比させている。

そのどちらがより優れている、ということではない論調としている。

けれども、なんとなく「高度人材」という語感の方が偉そうだ。

 

推敲の過程では、以下のような言い換えも考えた。

 

「高度人材」⇒「市場人材」

「企業戦士」⇒「企業人材」

 

でもこれだとよくわからないかなぁ、とも思ったのだ。

 

ともあれ、今回の記事は次回に続く。

そこではさらに深堀をしてみたい。

 

 

平康慶浩(ひらやすよしひろ)