あしたの人事の話をしよう

人事コンサルタント 平康慶浩(ひらやすよしひろ)のブログです。これからの人事の仕組みについて提言したり、人事の仕組みを作る立場から見た、仕組みの乗りこなし方を書いています。

まじめな話と、雑感(よしなしごと)とがまじっているので、 カテゴリー別に読んでいただいた方が良いかもしれません。 検索エンジンから来られた方で、目当ての記事が見当たらない場合 左下の検索窓をご活用ください。

最近また読む本を増やしています

本はいいですよね。

数百円とか数千円で、誰かが培ってきた頭の中身を見せてもらえますから。

私が最近購入した本にはこういうのがあります。

 

組織開発の探究 理論に学び、実践に活かす

組織開発の探究 理論に学び、実践に活かす

 

古くて新しい組織開発。

決まった定義が無い、ということもあけすけに、組織内の対話を重視した変革をとなえています。

個人的に深堀したいのは、行動としてのリーダーシップではなく、現象としてのリーダーシップ。

年明けにはセミナーなどでご紹介できると思います。

 

 

最高の結果を出すKPIマネジメント

最高の結果を出すKPIマネジメント

 

基本をあらためて確認するだけでなく、具体に適用するための教科書的に使えると思っています。

目標管理との親和性も高く、マニュアル化のたたき台とする予定。

 

あとはこんな感じ。

 

 

最強の経験学習

最強の経験学習

 

 

 

確率思考 不確かな未来から利益を生みだす

確率思考 不確かな未来から利益を生みだす

 

 

社会を希望で満たす働きかた ソーシャルデザインという仕事

社会を希望で満たす働きかた ソーシャルデザインという仕事

 

 
これらの本は大型書店をぶらぶらしながら選んだのですが、そういう時は本の方
から語りかけてきている気がします。

また、これらの本を目立つように置いていた、書店員さんとの対話のような気もして、あらためて積んどく本の数を増やしてみようと思うのでした。

 

 

平康慶浩(ひらやすよしひろ)