あしたの人事の話をしよう

人事コンサルタント 平康慶浩(ひらやすよしひろ)のブログです。これからの人事の仕組みについて提言したり、人事の仕組みを作る立場から見た、仕組みの乗りこなし方を書いています。

まじめな話と、雑感(よしなしごと)とがまじっているので、 カテゴリー別に読んでいただいた方が良いかもしれません。 検索エンジンから来られた方で、目当ての記事が見当たらない場合 左下の検索窓をご活用ください。

優秀な若手がやめる理由のひとつ

日経スタイルの連載で、若手の離職について言及しました。

 

style.nikkei.com

 

実際問題、最初に転職するなら20代のうちがいいと思っています。

30歳前後になると、家庭を構えていたり、なかなか動きづらい状況にもなっているから。

大企業からベンチャーに転職する際には、たいて年収が下がりますしね。

 

日本社会では、転職しない人がおよそ50%、1回だけ転職する人が10%~20%くらい。

 

転職するリスクを強く感じる人がまだまだ多いわけですし、受け入れる企業側も体制は不十分だったりします。

 

ただ、これまでと同じように、安定企業だから辞めるのはもったいない、という風潮は減っていくのでは、と思っています。

 

 

平康慶浩(ひらやすよしひろ)