あしたの人事の話をしよう

人事コンサルタント 平康慶浩(ひらやすよしひろ)のブログです。これからの人事の仕組みについて提言したり、人事の仕組みを作る立場から見た、仕組みの乗りこなし方を書いています。

まじめな話と、雑感(よしなしごと)とがまじっているので、 カテゴリー別に読んでいただいた方が良いかもしれません。 検索エンジンから来られた方で、目当ての記事が見当たらない場合 左下の検索窓をご活用ください。

今度は定年の恐怖について書きました

毎度おなじみ日経スタイルですが、定年について書きました。

 

style.nikkei.com

 

おかげさまでかなり読んでいただいているようです。

 

ちなみにこの記事で引用したアマンダ・リプリーさんの著書はこちらです。

 

生き残る判断生き残れない行動 (ちくま文庫)

生き残る判断生き残れない行動 (ちくま文庫)

 

 

変化に直面すると、人はその変化そのものを冷笑する、ということについて、取材に基づき書かれています。

 

なるほど。

ではないと思います。

私たちも、きっとそうしてしまっています。

 

大きな変化が起きているとき、自分たちには関係ない、と思ってしまう心情がまさにそれです。

 

私個人も、少しずつでも、新しいものを常に受け入れられるようにしたいと思っています。

そのスタートは、新しい何かを試してみること。

来年は、あまり興味がないと思っていた、以下のどれかに手を出してみようと思っていますが、どれがいいでしょうね。

 

コンテンポラリーアートの博物館を3回観に行く。

・ガチなデイトレーディングを3日実践してみる。

ボルダリングを1時間×週1回×4週間実践する。

・興味ないジャンルの本を5冊読む。

 

 

平康慶浩(ひらやすよしひろ)