あしたの人事の話をしよう

人事コンサルタント 平康慶浩(ひらやすよしひろ)のブログです。これからの人事の仕組みについて提言したり、人事の仕組みを作る立場から見た、仕組みの乗りこなし方を書いています。

まじめな話と、雑感(よしなしごと)とがまじっているので、 カテゴリー別に読んでいただいた方が良いかもしれません。 検索エンジンから来られた方で、目当ての記事が見当たらない場合 左下の検索窓をご活用ください。

世界の経営学者の見識

土井英司さんのビジネスブックマラソンでの紹介文があまりにも面白そうだったので買いました。

 

世界の経営学者はいま何を考えているのか――知られざるビジネスの知のフロンティア

世界の経営学者はいま何を考えているのか――知られざるビジネスの知のフロンティア

 

 


まるで、とてもわかりやすいMBAの講義のような本でした。
1900円と少し高いのですが、絶対に買いだと思います。
ここに書いているような内容を講義で聞くとすれば、少なくとも30万円はかかります。

初心者にもわかりやすいし、それぞれの理論を具体的に学んでいる人にとっても有用です。
個別の論文タイトルを明示していただいているので、原典にも戻りやすい。
事業計画策定でリアルオプションを採用すべし、といいつつも、それが過ぎるとただの数字いじりになると警告し、その間をとった「リアルオプション的思考」によることがのぞましい、と落としどころも示していただいているあたり、好感も持てます。
そういえば産業再生機構においてはリアルオプションを使った再生計画を策定し、反対者を説得していた、ということなども思い出しました。

ページを繰る手が止まらないビジネス書に出会ったのは久しぶりです。

 

 

平康慶浩(ひらやすよしひろ)