あしたの人事の話をしよう

人事コンサルタント 平康慶浩(ひらやすよしひろ)のブログです。これからの人事の仕組みについて提言したり、人事の仕組みを作る立場から見た、仕組みの乗りこなし方を書いています。

まじめな話と、雑感(よしなしごと)とがまじっているので、 カテゴリー別に読んでいただいた方が良いかもしれません。 検索エンジンから来られた方で、目当ての記事が見当たらない場合 左下の検索窓をご活用ください。

出世して何を得たいのかを考える

日経スタイルの連載で、出世のその先について書いてみました。

 

style.nikkei.com

 

アメリカのビジネスジョーク「漁師とコンサルタント」の話のように思うかもしれませんが、もし欲しいものが「自由」だとすればそれもよいのでは、ということです。

先日お送りしたメルマガの記事では、ここからもう少し発展させ、階級移動の話もしてみました(後日こちらにも掲載します)。

 

のんびり暮らして今が足りている。

そんな生活を望む人は多いのかもしれません。

そしてリスクが顕在化した際には、縮こまって生活するか、あるいは公的機関に頼るか。

 

コロナのようなブラックスワンだけでなく、100年に1度の気象災害が毎年来るような時代になっています。

リスクに対応するために、今足りていることに満足するのでなく、明日に備える生活をできればよいと思っています。

 

出世もまたそのための手段です。

 

 

平康慶浩(ひらやすよしひろ)