あしたの人事の話をしよう

人事コンサルタント 平康慶浩(ひらやすよしひろ)のブログです。これからの人事の仕組みについて提言したり、人事の仕組みを作る立場から見た、仕組みの乗りこなし方を書いています。

まじめな話と、雑感(よしなしごと)とがまじっているので、 カテゴリー別に読んでいただいた方が良いかもしれません。 検索エンジンから来られた方で、目当ての記事が見当たらない場合 左下の検索窓をご活用ください。

【2日目】ラッコが増えて魚主体の漁業が活発になったという本

【7日間ブックカバーチャレンジ】2日目

写真の説明はありません。

 

 

生物学とか生態学とか読み漁っていた時期があります。

この本の原題はFragile Dominion。表紙がサボテンを模していることに意味を感じるべきかどうか迷ったりしてました。

 

中に出てくるカリフォルニアのラッコの話が好きです。

 

19世紀にアメリカ西海岸でラッコが乱獲された⇒保護政策で復活⇒ラッコは甲殻類やウニを食べる⇒昆布を食べるウニが減って昆布が増殖⇒波による沿岸部の浸食がおだやかになる⇒魚群への栄養補給拡大⇒沿岸漁業が魚主体になる。

 

たとえば、リモート環境で副業が認められるようになると、それはどんな影響を与えることになるのだろうか、など想像します。

 

多様性については、以前こんな記事を書いたりしました。

hirayasu.hatenablog.com

 

 

平康慶浩(ひらやすよしひろ)