あしたの人事の話をしよう

人事コンサルタント 平康慶浩(ひらやすよしひろ)のブログです。これからの人事の仕組みについて提言したり、人事の仕組みを作る立場から見た、仕組みの乗りこなし方を書いています。

まじめな話と、雑感(よしなしごと)とがまじっているので、 カテゴリー別に読んでいただいた方が良いかもしれません。 検索エンジンから来られた方で、目当ての記事が見当たらない場合 左下の検索窓をご活用ください。

【3日目】世の中は辺境だらけという本

【7日間ブックカバーチャレンジ】3日目

写真の説明はありません。

 

 

 

カオス理論の辺縁系からの連想で、辺境、に惹かれた本。

辺境については「自前の文化的なスタンダードを築く代わりに、中心のスタンダードを変形させて生き延びてきた地域」としているので、その定義については異論もありそうです。

特に日本を辺境としているあたりね。

 

「自前」と「中心」が薄れて、「他者の内包」により「辺境の偏在」があたりまえになるというあたりの概念が、近年広がっているNation Stateとの対比としてあらためて考えさせられる部分です。

 

平康慶浩(ひらやすよしひろ)